So-net無料ブログ作成

寸借詐欺男、1年後に同じ店・同じ手口で御用(スポーツ報知)

 奈良県葛城市のパン店を訪れて、現金5000円をだまし取ったとして、奈良県警は3日までに住所不定、自称無職の高森茂宏容疑者(75)を詐欺の疑いで逮捕したと発表した。

 高田署によると、同容疑者は昨年4月下旬の午後2時頃、同店を訪れて「お金を落とした。お金を貸してください。1週間以内に返します」と懇願。架空の名前、住所、電話番号を経営者の男性(47)に伝え、5000円を借りたがそのまま消息不明になっていた。

 味をしめた同容疑者は、1回目の犯行から約1年後にあたる今月2日の午後に同店を再訪。再び「お金を落とした」と同じ文句を口にしたため、経営者が「あの時の男だ」と容疑者の顔を思い出し、こっそり110番通報。駆けつけた署員は任意同行を求めて身柄を確保し、2日午後9時20分に詐欺の疑いで通常逮捕した。

 逮捕当時、容疑者はノーネクタイながらブレザーっぽいスーツに身を包んでおり「パッと見は普通のおじさん風」だったという。容疑者は容疑を否認しているが、同じ手口で同じ人物をだまそうとは、あまりにも虫がよすぎたようだ。

 【関連記事】
葛城市 パン店 奈良県警 を調べる

<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)
政府案、筋道通らぬ=普天間移設で官房長官に−沖縄知事(時事通信)
<米大使公邸>米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)
「北は終わるかと…」 よど号メンバー 機長も乗客もいない低空飛行(産経新聞)
究極の春を! 農家レストランで新鮮春野菜 (産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。